私は実家から遠く離れて結婚した為、近くに頼れる人は全くいない育児生活でした。
主人は、協力的でしたが、いくら協力的とはいえ、毎晩遅くまで仕事をしている主人に頼る事もできません。

そんな育児の中で一番困ったのが買い物でした。
普段は近くのスーパーに子供を連れて買い物に行けば良いのですが、そうはいけない時もあります。

例えば、子供が熱を出したとき。
子供を連れて買い物に行く事もできず、また、置いて行くわけにもいきません。
そんな時、便利だったのが宅配サービス。
近くのスーパーで行っているサービスで、ネットで注文すれば自宅までその商品を運んでくれるのです。
こんなに有り難い話はありません。

実際、主人に頼むよりも早く配達してもらう事ができ、ネット上の写真や広告を見ながら購入する事ができるので、実際に買い物に行ったような感じで買い物を行う事ができるのです。

そんなサービスを知らなった時は、実家から宅配便で食料を送ってもらった事もありました。
それほど、周りに頼る人がいない育児中の買い物は大変なのです。

また、私が高熱を出した際に役になったのが、保育園の一時預かりサービスです。
1時間単位で預かってくれ、どうしても体の自由がきかない時に何度か利用したのです。
朝、主人に保育園に連れて行ってもらう事で、私は、ゆっくり休むことができます。
そして、昼過ぎスッキリした体で子供を迎えに行く事ができるのです。
日ごろ、保育園を利用していない人でも利用する事ができ、とても便利なサービスでした。

また、その保育園では育児相談も行っていて、悩みを話す事ができ、何度助けられたことかわからない程でした。
また、行政を利用すれば、一時的に自宅で子供を見てくれるサービスもあり、どうしても子供を留守番させないといけない場合には、とても助かるサービスだと思っています。
まだ、利用したことはありませんが、これからの子育ての為にも有り難いサービスの一つだと思っています。