昔とは違ってだいぶ育児に対しても色んなグッズがあってとても快適になった気がします。

まずはじめに便利だと思ったのが粉ミルク。

前は粉ミルクの缶をそのまま持ち歩いてたのが当たり前で当然、今でもその時の状況に応じて持ち歩く場合もあるんですが小分けになった部分は本当に便利だなって思いました。

しかも、ミルクを作る量を考慮して一粒でこのぐらいの量と決まっていることから男の人でも作るのがとても簡単になりました。
遠出や旅行などは缶を持ち歩いたりしますがそれ以外では飲ませる量を考慮して小分けしてあるミルクの固形さえ少し多めに持参していれば良いだけになるので荷物が激減するのは大変助かると思います。

友達の家にお邪魔したりは良くある日常なのでこれだけ便利になったのは驚きですし、作る事が簡単なところからたとえママさん以外にもパパが作ってもいいしもしくわ中学生ぐらいの子供がいれば簡単なことからお願いすることもできるのでそう考えると家族にとってプラスな便利さだなって思いました。

もうひとつのグッズとしては抱っこひもです。
私は中学生ころから弟や妹を面倒見てきたりしましたが抱っこひもっていうと本当にひも状で体重によっては食い込んだりすることから長い時間は苦痛にも思えました。
それでも両手が空くのと自由さを求め寝かす時やなだめる際には良く使っていたんですが、使っていたからなのか今の抱っこひもの楽さが半端じゃないほど分かります。
ニュースではそれでも抱っこひもでの事故がとかって言われていますが気をつけて使いさえすればこれほど楽で便利なグッズはないなって思っています。
まず、体にしっかりとフィットした作りになっていて苦痛さを感じないのと色んなバリエーションで使用できるのもまた便利さに繋がっています。
どんなバリエーションであっても基本的なフィット感はしっかりしてるのでしていても疲れにくいのが本当に便利。
安定感がと子供と親とのフィット感が抜群なので買い物においてもぐずったときでも基本的に私は使用しています。
もともと子供好きで育児に関しても少なくともやってきた方でもあるのでこのようにグッズが進化して便利になってきていることに嬉しくも喜びを感じます。