育児ストレスは、常に何かしら感じているような気がします。もちろん自分が産んだ子どもは可愛いですし、日々その成長を見守っていけるのも幸せだとは思っていますが、子どもってこちらの思うとおりにはなってはくれませんからね。

子育てをする中で最大のストレスは、睡眠不足になることでした。

大きくなったお腹が重くて仰向けに眠れないし早く生まれてほしいと思っていたら、生まれた後の方がよほど大変だったのです。夜中は何度も起こされて授乳しなくてはいけませんし、こればかりは夫にお願いするわけにもいかないのでベビーベッドの隣に布団を敷いて寝ていましたが、体力的にも精神的にもキツかったです。

独身時代から眠ることで日々の疲れだけではなくストレスも解消していたので、それが思うように眠れないとイライラが募ってくるのですよね。朝も夫のために朝食を用意したりと普通に起きていましたが、彼が出かけた後の午前中に家事をして、出来れば近くのスーパーに買い物に行ったりしてから、お昼ご飯を簡単に済ませて、午後は子どもが寝ている間に自分も少し昼寝をしたりとしのいでいましたが、やはり熟睡はできていませんでした。

昔から睡眠不足になると食欲が減ったり頭痛がするので、それが出てきた時には同じ市内の実家に行って、母に子どもをみてもらっている間に眠ったりしていたことでだいぶストレスが解消させてもらっていたのが救いです。ついでに、家に籠っているのも精神的によくないので少し歩いて買い物に行ったり、ショッピングモールで生活とは直接関係ないような雑貨屋さんやインテリアショップをみてまわったり、季節ものの服をみてみたりもしていました。

育児で体は疲れているのですが、精神的には妙にテンションが高い感じで外に出たい気持ちがあったので、それを解消してやる必要があったからですが、そうしている最中にもつい子ども服のお店や、趣味の編み物で子どもの帽子を編んだらどうかななどと考えてしまったりして苦笑いしてしまったこともありますが、子どもとふたりきりになり過ぎないで他の人の手を借りることで育児のストレスが解消できていたのだと思います。周囲の人に感謝です。