赤ちゃんが眠れないのには、何かあるのですが、それが何かはわかりづらいです。なので、ある程度いろいろ試してみて、原因がわからない場合は、その原因を探ろうとはせず、「今を見る」ようにするとうまく泣き止んでくれるケースが多いです。

理由はなんであれ、不愉快で寝付けない状況にあるわけですから、その気持ちを変えてあげる事が出来れば、眠れるようになります。本来、睡眠というものは、頑張ってするものではなく、起きて食べて働いたら勝手に疲れて寝るというのが、自然な流れなので、無理して寝るものではないのです。

疲労を回復するために眠るのが睡眠というものなのですが、一度リズムが狂ったり、心に乱れがあると、一気に崩れるものでもありますので、そこを上手にコントロールしてあげないと、赤ちゃんは、自分でその調整は出来ません。

また、赤ちゃんが寝れなくて、夜泣きなどをしてしまうと、当然お母さんたちも眠れなくなりますので、家族総崩れ状態になります。旦那さんは、毎日仕事がありますし、この夜泣きをなんとかしないと、体調を崩してしまい、仕事どころではなくなってしまいますから、早急に対処したい問題です。

育児ノイローゼや産後うつになって、家族全滅なんて事になってしまったら、家族をこれから希望をもって築いていこうとしているのに、本末転倒ですから、気を付けましょうね。

【怒る前、イライラする前に対処する】

赤ちゃんが怒ったり、イライラしているのは、目や手足の反応を見ていればわかります。なので、そのサインを赤ちゃんが見せてくれたら、すぐに遊んであげたり、オムツが汚れていたら変えてあげたり、抱っこしてあげたりと、求めている事をすぐに見抜いてあげると、疲れてぐっすり寝てくれるようになります。

赤ちゃんも何も両親を困らせようと思って、泣いているわけではありません。なので、おかあさんも、ストレスがたまるのはわかるのですが、そこで赤ちゃんに冷たく当たってしまったり、怒鳴ったりしてしまっては余計に泣いてしまいますので、流せるようにならないと、自分がくたびれてしまいます。

子供を持つと変わるというのは、やはり子供に合わせられる人間になるからだと思います。大人というのは、いかに自分を殺してストレスをごまかしながら、継続して生きていけるかです。これが出来ないと、社会では生きていけませんし、子供を持つ大人と持たない大人の決定的な違いはこうゆうところにあります。